関東支部 第117回月例会 [2020年10月24日(土)]

2020年10月29日

◆日時:2020年10月24日(土)  14:00~16:45 (懇親会17:00~)
◆場所:オンライン開催(ZOOM)
◆概要:

10月の月例会は、2020年10月24日(土曜日) 14:00-16:45 でオンライン開催です。 読書の秋、恒例のビブリオバトルを開催します。

ビブリオバトルは、それぞれがお勧めの本を1冊持ち寄り、5分間のプレゼンで魅力を伝えていただきます。 最後に聴衆(バトラー含む)が読みたいと思った本に投票してチャンプ本を決める、という知的書評合戦です。 なおプレゼンは口頭のみ、スライドなどの準備は不要です。 本のジャンルは問いません。過去にもIT、ビジネス、趣味・実用、マンガなど様々な本が「参戦」しています。

オンライン開催のメリットを活かし、今まで参加できなかった遠方の皆様を含め、ぜひお勧めの一冊を手に参戦していただきたいと存じます。

■ビブリオバトル公式ルールは以下をご参照ください。 http://www.bibliobattle.jp/rules

月例会後、オンライン懇親会を開催します!

◆詳細・申し込み:
https://jista-kanto.connpass.com/event/192165/

= = =

全国のJISTA会員の皆さま、参加をお待ちしております。


◆開催報告

1.参加人数:約20名

2.所感:
今回のテマデはビブリオバトルを開催しました。
普段の月例会に比べ、参加人数が少なめであったことが残念でしたが、飛び入りでバトラーとして名乗りを上げて下さった方のおかげで、無事、6名のバトラーでビブリオバトルを行うことができました。
今回の参加者が少なかった点については、とくに分析したというわけではありませんが、以下の2点が無かったことが影響したのではないかと個人的に考えています。
①講師による講演の場合のような、興味を引く・問題意識に訴えるテーマ設定
②対面での交流の機会(主に懇親会・飲み会など)
今回と同様のビブリオバトルであっても、例年、会場で開催していた場合には、とくに参加者が少ないという感じはありませんでした。
また、今年に入ってからのオンライン開催についても、これまでに実施した、講師による講演や、ディスカッションメインの月では、毎月40~50名の参加者が来ていました。
こうしたところから、今後また同様にオンラインでビブリオバトルを開催する場合には、
①に関して、本の選定に何かテーマを設定してみたり(例:DX人材特集 など)、
②に関して、オンライン懇親会では、オフラインの飲み会に近づけて、少人数のグループで自由に話し込めるような方法を工夫してみたり、
といった工夫を試してみたいと考えています。
ビブリオバトルの内容に関する所感としては、飛び入りで参加して下さった方を含め、やはり皆さん説明や紹介がお上手だなと感じました。5分という時間をキッチリ使い、お薦めする理由を盛り込まれていて、ライトニングトーク同様、聞いているだけでも参考になる点がありました。実際に入手して読んでみようと思った書籍もあり、楽しく聞かせて頂きました。
(今泉孝一記)

3.懇親会:参加人数 約10名

4.テマデの様子 無し(すみません、今月はスクショを撮っていませんでした。)